Brillia 練馬高野台 デジタルパンフレット
19/24

※掲載の構造イメージ図は建物の構造性能を説明するための概念図であり、使用されている部材や詳細部分に関しては実際とは異なりますのでご了承ください。掲載の内容は全ての住戸タイプに共通するものではありません。※掲載の写真は全て参考写真です。安心と安全をお約束する、先進の構造・セキュリティ。SecurityBrillia×ALSOKによる信頼のセキュリティ。コンクリート強度建物の主要構造部のコンクリート設計基準強度は30N/m㎡以上。これは1㎡あたり約3,000tの圧縮に耐える強さを示しています。※杭、付属施設、土間コンクリートを除く。アウトフレーム工法柱の出っ張りをなくし室内をすっきりとすることで家具などの配置もしやすく、スペースを有効に使うことができます。住宅性能評価確かな品質づくりを、客観的な「ものさし」で伝えることを目的に、国土交通大臣が登録した第三者機関による「住宅性能評価制度」を導入しています。劣化対策等級3(最高等級)鉄筋を覆うコンクリートの厚さ(かぶり厚)は、3世代に渡る維持を目指して劣化対策等級3(最高等級)の仕様を確保しています。参考写真※2018年10月現在※住宅性能評価制度は、 義務づけられたものではありません。概念図概念図コンクリート1㎡約3,000t販売[ TYPE]設計[F TYPE]BASIC PLAN[DATA:S=1/50](仮称)Brillia都筑新築工事専有面積 82.94㎡バルコニー面積 12.90㎡1~6Fクロゼット洋室(2)(約5.0畳)キッチン(約3.4畳)洗面室洗濯機置 場浴室(1418)玄関廊下トイレ共用廊下MBパントリー吊戸棚PSサ|ビスバルコニ|カーテンボックスカ|テンボックスウォークインクロゼット先行オープンポーチ(シート貼)サービスバルコニー面積 6.08㎡吊戸棚UPCB0/0Nアルミ手摺アルミ手摺下足入下足入PS縦スベリ出シ窓PSリネン庫洋室(1)(約6.0畳)洋室(3)(約5.0畳)洋室(4)(約4.5畳)防風版納戸カ|テンボックスカ|テンボックスカ|テンボックスクロゼットクロゼット面格子縦スベリ出シ窓開口制限ストッパー付縦スベリ出シ窓開口制限ストッパー付開口制限ストッパー付冷蔵庫置 場(0.5畳)PS鏡裏収納 アウトフレーム工法バルコニーリビング・ダイニング 従来工法バルコニーリビング・ダイニングセキュリティシステム共用部から専有部の主要な動線において、来訪者を幾重にもチェックすることが可能。防犯性能を高め、不審者の侵入を抑制し暮らしに安心をもたらします。また、鍵は操作盤にかざすだけで開錠ができるノンタッチキー方式を採用しています。※1. 防犯セット時にドアの開閉操作が行われると、警報を発し通報する防犯センサーを全住戸の玄関、1階・2階、  ルーフバルコニー付住戸、最上階の開口部に設置。(ただしFIX窓・面格子付窓を除く)※1 風除室エントランスホール住戸玄関住戸内非常用押ボタンスピーカー防犯センサー(玄関ドア)防犯センサー(窓)ハンズフリーインターホンカチャピッピッ防犯カメラOPENOPENOPEN各住戸マンション共用部マンション外部・共用部マンション関係者以外が簡単に入館することができないよう、オートロックシステムを採用しています。来訪者を各住戸から確認し開錠しなければ中へ入れないシステムです。■PRシリンダー■ダブルロック■防犯サムターン■フタ付ドアアイ■CP認定■鎌デッド錠■防犯窓センサー ■カラーモニター セキュリティ インターホン■オートロック (エントランスホール等)■非常用押しボタン■オートロック (駐輪場出入口等)■防犯カメラ■外構フェンス参考写真参考写真概念図ALSOKによる24時間監視システムALSOK(綜合警備保障)と提携したセキュリティシステムを導入し、ご入居者の安全と安心を見守ります。Construction安定した地盤の武蔵野台地にしっかりと根づく、強固な構造。直床・二重天井コンクリートスラブと仕上げ材の間に空間を設けた、二重天井を採用しました。また、上下間の遮音性能を高めた床スラブ厚を確保しています。※一部仕様については変更となる場合があります。概念図溶接閉鎖形フープ建物の主要な構造部分の柱には、溶接閉鎖形フープ筋を採用。地震時に粘り強さを発揮します。※基礎柱仕口フープを除く。概念図帯筋溶接閉鎖形(フープ)溶接部分主筋コンクリートかぶり厚建物の主要な構造部分の鉄筋を覆うコンクリートは、中性化を遅らせ、耐久性を高めるかぶり厚を確保しています。概念図かぶり厚コンクリート鉄筋戸境壁住戸間の遮音性に配慮し、戸境壁のコンクリート厚を約180mm以上としています。概念図外壁住戸の外壁のコンクリートの厚さは約150mm以上とし、外部との遮音性を向上させることに努めています。※廊下・バルコニー側の外壁は軽量気泡コンク リートを採用しています。概念図石膏ボードクロス軽量鉄骨軸断熱材コンクリート厚約150㎜吹付またはタイル約180㎜石膏ボードクロス鉄筋コンクリート壁下地材(一部除く)安定した地盤が特徴の武蔵野台地武蔵野台地とは、多摩川によって運搬され堆積した砂礫が扇状地を形成した洪積台地。その上部は、関東ローム層によって覆われています。強固な地盤と言われるこの立地に、ブリリア練馬高野台は誕生します。配管スペースコンクリート約200㎜以上※1階除く石膏ボードフローリング床材ビニールクロス東京湾多摩丘陵東京低地狭山丘陵多摩川低地武蔵野台地練馬高野台武蔵野台地概念図※掲載の概念図は東京都都 市整備局発行「地震に関す る地域危険度測定調査報 告書(第7回)」(平成25年9 月公表)の地盤分類図を基 に描き起こしたものです。台地丘陵沖積低地谷底低地パイプスペース概念図水まわりの遮音対策パイプには遮音シートを巻くなど、遮音対策を施しています。また、パイプスペースが洋室に面する場合は石膏ボードを二重貼りにしています。塩ビ管グラスウール遮音シート石膏ボード設 計住宅性能評価書〈取得予定〉建 設住宅性能評価書〈取得予定〉18

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る